2013年02月10日

またも視線が

夜分寝っころがりつつタムリエルの地におけるバグについて思い悩んでいたらふと誰かの視線を感じました。
えっ?


image-20130210170817.png


拡大。メッチャ見てます。


image-20130210170847.png


ごめん。脱皮したらゴハンあげるつもりだったのに忘れてた。

ブラッドは視線で割とわかります。あとシッポ。緊張するとピンと立ち気味になって、さらに怒るとビビビビビとならします。まるでガラガラヘビみたいに。
はじめて見たときは驚きました。でも攻撃はしてきません。
コーンスネークってすごく飼いやすいヘビです。食いむらもほとんどないし。初心者向けっていわれるのもわかります。

無事ゴハンゲットするブラッド。


image-20130210171936.png


逆にマロン(ボールパイソン)は何年も飼ってても謎。うち一番の不思議ちゃんです。その愛くるしい黒目の奥で何も考えていないのかもしれないって思うくらい謎です。(実際には結構考えてるみたいだし、人を見分ける子もいる)

ふとみたら、カーペットパイソンのリコのシッポが結ばれていた。どっからシッポって思う人もいるでしょうが総排泄口から先までがシッポです。
逆にどこまでが首ってきかれたら多分臓器のないところまでが首です。結構長いです。
ほどけるかなって見てたらするするっと解いてました。器用だなあ。


image-20130210170943.png


写真はほどける寸前ですが、結構固結びになっててびっくりしました。
カーペットパイソンも結構飼いやすいヘビだと思います。温度管理ができる環境ならオススメです。

追記
リコも割と見てるかも。でも空腹をうったえてるわけじゃなさそうです。冬だし。


image-20130210172414.png


【関連する記事】
posted by serpent_eyes at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

新年脱皮第一号

すごくすごく久しぶりの更新です。
その間見にきてくれた方ごめんなさいでした。m(_ _)m
一月某日ジャングルジャガーカーペットパイソンの(ジャガ)リコちゃんがやっと脱皮し始めました。

image-20130114015624.png

1時間後、見てみるとあれれ全くすすんでない。

image-20130114015725.png

手伝おうとするとプシュープシューと怒るのでその日はしょうがなく加湿して就寝。

翌朝… まだ剥けてないよ。Σ(・□・;)今度は大人しくてつだわせてくれて、するっと剥けました。一分で完了。

image-20130114020045.png


image-20130114020452.png


image-20130114020514.png

えーと、前にも脱皮の途中で力尽きて、というか多分めんどくさくなって爆睡してた子なんで今回もやる気がなかっただけだとは思うけど、ちょっと具合悪いんじゃないかと心配しましたが、大丈夫そうです。


image-20130114020553.png


これが脱皮殻の顔部分なんですがよく見ると鼻の部分に一対の突起が。鼻の中もちゃんとむけているんですね。ちょっと発見。
あと脱皮殼は実際の蛇より大きいです。折りたたまれているうろこが伸びた状態なんで。

以上今年初めての脱皮一号でした。
posted by serpent_eyes at 02:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ひさびさにやられた

超お久しぶりでございます。

夕べ、ひさびさにやらかしてくれたヒトがいました。こんなことは幼蛇のうちに卒業したと思っていたのですが。
写真、少し分かりにくいかもしれませんが、上顎の牙の跡。下顎の牙跡は写真では見えないところ。

image-20110625143118.png

こんなことをするのは(できるのは)

このヒトだけです。

image-20110625143140.png


写真撮っててガラス開けようとしてまた手を噛まれそうになりました。なのでガラス越し。
すっかり捕食モード、動くものはエサ状態です。

そもそもなんでこうなったかというと、あんまり好きじゃないごはん、この場合うずらを食べさせるために
リコをお腹を空かせた状態にした。そして空腹状態のリコの目の前にうずらをちらつかせる。

その時リコの頭の中で、あんまり好きじゃないうずら<それを差し出すわたしの手、こっちのが絶対美味しいに違いない。動いてるし。(笑)(そもそも野生では 動くものしか食べないだろうし。)
という判断が一瞬のうちに 働いて、ご覧の有様。
パイソンはボア、ナミヘビに比べて、エサの大きさに楽観的だといわれますが、いくらなんでも楽観的過ぎるだろう、それは。スリッパぐらいの頭の大きさがなければヒトは食えません。

まあ、手を狙っているのに気が付かなかった私の責任です。
派手に流血するわりには傷は大したことありません。

それよりも朝みたらうずら、飲み込みかけていたのに食べてない。そっちのがショックです。

この子にはずっとマウスをあげていたのですが、リタイアマウスは脂質が多すぎるので、一般的にずっと食べさせるのはあんまりよくありません。でもアダルトマウスだけだと食う量が大変。

で、ラットをあげてみた。そっぽむかれる。

ラットの体を石けんで洗って匂いをとって、マウスの匂いをつける。お医者さんおすすめの方法。やっぱりいらない。

じゃあチェーンフィーディング(他の餌を飲んでる時に続けて飲ませる。)
途中まで飲み込みかけてぺっされる。

じゃあうずらはどうだ。
というところで悲劇は起こりました。

幼蛇を育てている人、小さいうちから色々なご飯に慣れさせた方がいいです。うちは見事にそれぞれ好きなごはんしか食べません。
でもラットの小さいのが、いつも品薄でこれもなかなか難しいんです。

リコちゃんお願い。私が噛まれる度に同居人が恐がりまくるのでもう噛まないでね。
一般的にヒトはヘビに噛まれることにスゴく恐怖を感じるみたいなので。私はそういう本能が壊れているっぽいですが。
実際は犬猫に噛まれる方がはるかにダメージが大きいです。

普段、捕食モードでない時、はすごくいい子です。信じてー。

posted by serpent_eyes at 14:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャガリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

初脱皮


ある日何気に見たら、ジャガリコが脱皮し始めてました。

うんしょ、うんしょ。

やっとお顔がむけたところ。

脱皮の兆候にまったく気づかなかった。(汗)
むけた後はきれいなレモンイエローになりました。
カーペットパイソンのこの顔がすきなんです。
遊びに来た友人ににゃんこ顔っていわれました。うん確かに似てる。(動きも)
マロンは犬顔。ほんとはネコメなんだけどね。
posted by serpent_eyes at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ジャガちゃんが来た

5月某日、新しい子がやってきました。
ジャングルジャガーカーペットパイソンだそうです。で、名前がジャガちゃん。
筆者のネーミングセンスがゼロのため、仮の名前のつもりだったのにいつの間にか定着してしまいました。女のこだったら改名しようかなあ。
某ショップで一目ぼれ。舌が青いヘビははじめて。

一見いかつい顔をしてますが、

実際はこのぐらいの大きさです。
いっぱい食べていっぱい大きくなるんだよ。
posted by serpent_eyes at 16:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャガリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャリファ アズマ

ミニバラをのぞくと我が家で唯一のバラ。 四季咲き、芳香あり。花径10cm以上。バラの中では育てるのが簡単。 暖かな日は見ごろが一日か二日しかない。 梅雨寒のころは数日咲いていた。 オールドローズみたいな咲き方とこの優しい色合いが好きです。
posted by serpent_eyes at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

マロン三態

半年間放置してしまいました。その間来てくれた人ゴメンナサイ。 その間決してゴオトにゃんにマタタビをあげて遊んだり、アマラ深界をさまよいつづけていたわけではありません。あれ、前にもこんなことを書いたような。 たぶん前世の記憶でしょう。 ある方面からトップページがいつまでもこわい写真なんで変えてーという切実な声が聞こえてきましたので、(ごめん、○○ちゃん、そんなにトカゲがいやだとは思わなかった)ひさびさにマロンの写真でも貼ります。 ねっころがりながら顔のアップを撮りたかったんですが首根っこを押さえられて嫌がってます。たいがいのへびはくびをつかまれるのをすごく嫌がります。それだけで食べなくなるコもいるみたいです。 かなり暗いですが、正面顔。 ちなみにこの体勢だと顔をなめてきます。特に鼻とかあごとか耳とか。 人になついてるからというより珍しいもの?はにおいをかいで調べているみたいです。 彼らの舌は匂いをかぐために特化されてるみたいだし。 最後にこれから脱皮をしようとするマロン。脱皮前は死んでるんじゃないかと思うぐらい動かないのですが、突然むっくり起きてケージ内をうろうろしはじめると、こんな風になにかにこすり付けて鼻先から古い皮膚をむこうとします。 脱皮用のざらざらしたもの(レンガとか)はうちでは入れたことはありません。 というわけで、脱皮も終わったし早く食え。 今年はまだマウスL一匹しかたべてないよ。
posted by serpent_eyes at 16:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ぼーくらはみんなーいーきているー♪

虫、およびトカゲが苦手な人は回れ右してください。 ここが園芸ブログでもあるいうことをナチュラルに忘れていたので、今日はうちの小さな庭に訪れるお客さんのことを少々。 管理人はエコな人なまけものなのでよっぽどひどくないと殺虫剤をつかいません。 というわけで猫の額ほどの庭では春から秋までは虫その他の生き物の楽園状態?っつうか食物連鎖が繰り広げられています。 で、なめくじと毛虫以外はだいぶなれました。 この前もうっかりアゲハの幼虫ってかわいいよね、といって引かれてしまったり。 しかしこんな都会の真ん中の住宅地の狭い庭によくこんなにいるものです。 ざっと数えてもバッタ、コオロギ、カマキリ、クモ各種、テントウムシ、ツマグロヒョウモン、アゲハなど各種の蝶、オオスカシバその他スズメガ各種、ウスバカゲロウ、クマバチその他ハチ、ハナアブ各種、などなど。 それを食べるカエル、ヤモリ、日本トカゲ、カナヘビ、青大将(これは道路にいた) これはカナヘビ?。尻尾はにゃんこにやられたか?惜しい。結構ごつごつしてて迫力あり。 ニホントカゲかと思ってたけどカナヘビかなあ?自信なし。ややすべすべした感じ。 テントウムシの幼虫。 さなぎになったとこ。ときどき動くんだよね。びくびくと。ちょっとこわい。でもアブラムシを食べてくれます。 玄関脇の草取りしてたら文字通り4センチほどのかえるがころころ転がってきたり(生きてた)、苦手じゃないけれど声を出しそうになりました。 でもまさかこのかたにお会いしようとは、っていうかこの方だけはカンベンしてください。 ぼけてますが。 近所でキイロ○○○○○が飛んでいたので、近くにいるかなあとは思ってましたが、そのキイロさえも襲う凶暴さ。日本で年間死者数十人だしてるはず。 つれに見せたらニセアカシアのまわりでよくいるよとのこと。 なんでいわないのよーっつうかどうか見間違えであってほしい。 ちなみに網戸にひっかかっておなくなりになってました。もう寒いし。   でもやっぱりキレイなんでしばらく観察してしまいました。(死んでるから) なんつうかメカメカしいというか、思いっきり戦闘用って感じのデザイン。でかいし。 あごで甲虫類をも噛み砕くらしい。うちのニョロたちの10000倍ぐらい戦闘能力がありそうだ。 あ、やっぱり園芸ブログになってないし。スミマセン。 とりあえず来春庭に出るとき黒い服は着ないようにしよう。 続きを読む
posted by serpent_eyes at 17:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

食いだめの秋

去年に比べると、今年はずっと食が細くて心配だったマロン。 休眠期が来る前になんとかしなければとあせり生餌の検討をしていた矢先、鬼のように食べだした。で、1週間以上食べ続けた結果がこれ。 ちょっと前までやや背骨でてきて気になってたのに、あっというまに豊満なボディに。(同居人もびっくり)もはや背骨が埋もれてます。 思わずお前はブラッドパイソンか?と突っ込みを入れたくなるようなお姿。 でもこれから(多分)休眠だもんね。半年分の栄養をつけないと冬をのりきれないもんね。いっぱい食べて冬を乗りきるんだ。 結論。やっぱりボールパイソンはむちむちしているほうが可愛い。
posted by serpent_eyes at 09:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ボールパイソンとチキンスープとミッキー

なぜペットはして欲しくないことをして欲しくないときにするのでしょう。え、うちだけですかそうですか。 昨日外出から疲れて帰ってきたら、ブラッドがうんちして物欲しそうな目で私を見つめていました。そしてマロンはおしっこしてテッシュケースのお家を破壊した上に、水入れをたおしてくれています。思わず回れ右してその場は見なかったことにしたかったのですが、怪我、病気、脱走よりは1万倍ましなのでもくもくとケージをかたづけました。何かを待っているブラッドはこの際ちょっと我慢してもらうことにして…。 そして、とっぷり夜も更けて寝る前にマロンをみると、ノオー。今度は餌待ちのポージング。これはみなかったことには…できません。というのはこの子はアホの子なので2日も待たせると、今度は空腹を忘れて暴れだすのでそうなると今度は絶対に食べない恐れがあります。泣く泣くお湯でミッキーちゃんを解凍します。大きいサイズだと小一時間かかります。ついでなのでブラッドの分も解凍します。 まずはブラッドにあげるとおいしそうにはむはむと飲みこみます。いい子です。で、ほっかほかのミッキーちゃんをマロンに差し出すと、匂いをかいだ後ミッキーを前に何やら考え込んでいます。一体何を考えることがあるというのだ。その小さい脳みそで。いや、小さいから考えている…のか? こんなときはアレです。固形チキンスープを半分にします。それを500ccくらいのお湯で溶かします。温度は50度ぐらいです。全部適当です。こころなしかスープの匂いにそわそわしているようです。それにお湯で解凍したミッキーを30秒ぐらいつけてかるく水気をぬぐって差し出します。するとどうでしょう。ものすごい勢いで飛びつきました。 じつはこの方法を試したのはまだ2回目ですが、偶然というわけではなさそうです。この春マロンは食欲不振でいろいろな方法をためしてみました。ホットスポットをつくる。食事前に霧吹きしてみる。茶色の紙袋に念のため空気穴をあけて解凍したミッキーと一緒に入れて放置してみる。ミッキーのメーカーをかえてみる。が、どれもあんまり効果なし。 で、最後に半信半疑で試したのがチキンスープ。ミッキーを前に逡巡していたマロンがバクッと飛びつきました。今回は2匹め以降はスープなしで食べてくれました。食べ終えたのは明け方でした(泣)。 なんでチキンスープ?なのかいまだにわかりませんが、これも先人の試行錯誤あっての知恵なんだろうなあ。ありがたやありがたや。 同居人に言ったら、「でも、チキンスープにつけたミッキーっておいしそうだよね。」といったので、じゃきみの食事もそれでいいよねといったらそれだけはヤメテといわれました。だったらそういうことは言わないように。   関係ないけどかっこいいブラッド。親戚が撮ってくれました。
posted by serpent_eyes at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。