2008年11月12日

ぼーくらはみんなーいーきているー♪

虫、およびトカゲが苦手な人は回れ右してください。 ここが園芸ブログでもあるいうことをナチュラルに忘れていたので、今日はうちの小さな庭に訪れるお客さんのことを少々。 管理人はエコな人なまけものなのでよっぽどひどくないと殺虫剤をつかいません。 というわけで猫の額ほどの庭では春から秋までは虫その他の生き物の楽園状態?っつうか食物連鎖が繰り広げられています。 で、なめくじと毛虫以外はだいぶなれました。 この前もうっかりアゲハの幼虫ってかわいいよね、といって引かれてしまったり。 しかしこんな都会の真ん中の住宅地の狭い庭によくこんなにいるものです。 ざっと数えてもバッタ、コオロギ、カマキリ、クモ各種、テントウムシ、ツマグロヒョウモン、アゲハなど各種の蝶、オオスカシバその他スズメガ各種、ウスバカゲロウ、クマバチその他ハチ、ハナアブ各種、などなど。 それを食べるカエル、ヤモリ、日本トカゲ、カナヘビ、青大将(これは道路にいた) これはカナヘビ?。尻尾はにゃんこにやられたか?惜しい。結構ごつごつしてて迫力あり。 ニホントカゲかと思ってたけどカナヘビかなあ?自信なし。ややすべすべした感じ。 テントウムシの幼虫。 さなぎになったとこ。ときどき動くんだよね。びくびくと。ちょっとこわい。でもアブラムシを食べてくれます。 玄関脇の草取りしてたら文字通り4センチほどのかえるがころころ転がってきたり(生きてた)、苦手じゃないけれど声を出しそうになりました。 でもまさかこのかたにお会いしようとは、っていうかこの方だけはカンベンしてください。 ぼけてますが。 近所でキイロ○○○○○が飛んでいたので、近くにいるかなあとは思ってましたが、そのキイロさえも襲う凶暴さ。日本で年間死者数十人だしてるはず。 つれに見せたらニセアカシアのまわりでよくいるよとのこと。 なんでいわないのよーっつうかどうか見間違えであってほしい。 ちなみに網戸にひっかかっておなくなりになってました。もう寒いし。   でもやっぱりキレイなんでしばらく観察してしまいました。(死んでるから) なんつうかメカメカしいというか、思いっきり戦闘用って感じのデザイン。でかいし。 あごで甲虫類をも噛み砕くらしい。うちのニョロたちの10000倍ぐらい戦闘能力がありそうだ。 あ、やっぱり園芸ブログになってないし。スミマセン。 とりあえず来春庭に出るとき黒い服は着ないようにしよう。    
posted by serpent_eyes at 17:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。