2007年09月10日

事件です

DSCF0211.JPG
ヘビは散歩がいりませんが、必要なこともあります。
それはドクターの指示によるものです。

マロンはやや便秘気味なので、ドクターから時々ケージから出して運動させることと、温浴をすすめられました。
へびは通常は飼育に広いスペースは必要ありませんが、便秘気味の子にはからだをまっすぐ伸ばす運動が必要だそうです。
最近便秘気味だったので昨日、床運動(散歩)+温浴させたのですが、本人?は結構堪能していた気がします。

それがさっき晩御飯食べてビール飲んでヒストリーチャンネルを観て、ふとテレビの前の床に視線を落としたら、

 !!! 

マロンが床を這っている。
一瞬事態を理解できない私。

次の瞬間には無事に保護しましたが、
どうやらレプロケージの簡易錠を無理やりこじ開けて脱出した模様。
やはりこの豊満なボディーから溢れる力はあなどれません。
散歩中もよく人の足とかぎゅうぎゅうしめてるしなあ。
あと数十センチでテレビ台の裏に入り込まれるところでした。危なかった。

とりあえずまだ脱走を試みているようだし(?)、ガムテで封印しましたが、こんなにあせったのはブラッドの脱走以来です。
(このときもありえないよな隙間をこじ開けて出てた)
昨日の散歩が楽しかったのか?それはいいけど一人で散歩するのはやめてね。
心臓に悪すぎです。

写真はティッシュ箱のシェルターに無理やり入るマロン。入りきれてません(笑)
posted by serpent_eyes at 23:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、これが事の顛末だったのですね。間一髪でしたね。
無事確保できて良かったですね。
マロンちゃんてば、運動不足なら一緒に遊ぶのに〜。
Posted by ぞう at 2007年09月11日 21:23
毎日毎日外で遊ばせるわけにもいかなくてえんえんとケージ内でひとりで遊んでおります。ぜひ遊んでやってください。
Posted by 管理人 at 2007年09月14日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54794058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。