2009年05月07日

マロン三態

半年間放置してしまいました。その間来てくれた人ゴメンナサイ。 その間決してゴオトにゃんにマタタビをあげて遊んだり、アマラ深界をさまよいつづけていたわけではありません。あれ、前にもこんなことを書いたような。 たぶん前世の記憶でしょう。 ある方面からトップページがいつまでもこわい写真なんで変えてーという切実な声が聞こえてきましたので、(ごめん、○○ちゃん、そんなにトカゲがいやだとは思わなかった)ひさびさにマロンの写真でも貼ります。 ねっころがりながら顔のアップを撮りたかったんですが首根っこを押さえられて嫌がってます。たいがいのへびはくびをつかまれるのをすごく嫌がります。それだけで食べなくなるコもいるみたいです。 かなり暗いですが、正面顔。 ちなみにこの体勢だと顔をなめてきます。特に鼻とかあごとか耳とか。 人になついてるからというより珍しいもの?はにおいをかいで調べているみたいです。 彼らの舌は匂いをかぐために特化されてるみたいだし。 最後にこれから脱皮をしようとするマロン。脱皮前は死んでるんじゃないかと思うぐらい動かないのですが、突然むっくり起きてケージ内をうろうろしはじめると、こんな風になにかにこすり付けて鼻先から古い皮膚をむこうとします。 脱皮用のざらざらしたもの(レンガとか)はうちでは入れたことはありません。 というわけで、脱皮も終わったし早く食え。 今年はまだマウスL一匹しかたべてないよ。
posted by serpent_eyes at 16:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

食いだめの秋

去年に比べると、今年はずっと食が細くて心配だったマロン。 休眠期が来る前になんとかしなければとあせり生餌の検討をしていた矢先、鬼のように食べだした。で、1週間以上食べ続けた結果がこれ。 ちょっと前までやや背骨でてきて気になってたのに、あっというまに豊満なボディに。(同居人もびっくり)もはや背骨が埋もれてます。 思わずお前はブラッドパイソンか?と突っ込みを入れたくなるようなお姿。 でもこれから(多分)休眠だもんね。半年分の栄養をつけないと冬をのりきれないもんね。いっぱい食べて冬を乗りきるんだ。 結論。やっぱりボールパイソンはむちむちしているほうが可愛い。
posted by serpent_eyes at 09:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ボールパイソンとチキンスープとミッキー

なぜペットはして欲しくないことをして欲しくないときにするのでしょう。え、うちだけですかそうですか。 昨日外出から疲れて帰ってきたら、ブラッドがうんちして物欲しそうな目で私を見つめていました。そしてマロンはおしっこしてテッシュケースのお家を破壊した上に、水入れをたおしてくれています。思わず回れ右してその場は見なかったことにしたかったのですが、怪我、病気、脱走よりは1万倍ましなのでもくもくとケージをかたづけました。何かを待っているブラッドはこの際ちょっと我慢してもらうことにして…。 そして、とっぷり夜も更けて寝る前にマロンをみると、ノオー。今度は餌待ちのポージング。これはみなかったことには…できません。というのはこの子はアホの子なので2日も待たせると、今度は空腹を忘れて暴れだすのでそうなると今度は絶対に食べない恐れがあります。泣く泣くお湯でミッキーちゃんを解凍します。大きいサイズだと小一時間かかります。ついでなのでブラッドの分も解凍します。 まずはブラッドにあげるとおいしそうにはむはむと飲みこみます。いい子です。で、ほっかほかのミッキーちゃんをマロンに差し出すと、匂いをかいだ後ミッキーを前に何やら考え込んでいます。一体何を考えることがあるというのだ。その小さい脳みそで。いや、小さいから考えている…のか? こんなときはアレです。固形チキンスープを半分にします。それを500ccくらいのお湯で溶かします。温度は50度ぐらいです。全部適当です。こころなしかスープの匂いにそわそわしているようです。それにお湯で解凍したミッキーを30秒ぐらいつけてかるく水気をぬぐって差し出します。するとどうでしょう。ものすごい勢いで飛びつきました。 じつはこの方法を試したのはまだ2回目ですが、偶然というわけではなさそうです。この春マロンは食欲不振でいろいろな方法をためしてみました。ホットスポットをつくる。食事前に霧吹きしてみる。茶色の紙袋に念のため空気穴をあけて解凍したミッキーと一緒に入れて放置してみる。ミッキーのメーカーをかえてみる。が、どれもあんまり効果なし。 で、最後に半信半疑で試したのがチキンスープ。ミッキーを前に逡巡していたマロンがバクッと飛びつきました。今回は2匹め以降はスープなしで食べてくれました。食べ終えたのは明け方でした(泣)。 なんでチキンスープ?なのかいまだにわかりませんが、これも先人の試行錯誤あっての知恵なんだろうなあ。ありがたやありがたや。 同居人に言ったら、「でも、チキンスープにつけたミッキーっておいしそうだよね。」といったので、じゃきみの食事もそれでいいよねといったらそれだけはヤメテといわれました。だったらそういうことは言わないように。   関係ないけどかっこいいブラッド。親戚が撮ってくれました。
posted by serpent_eyes at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

動物病院へ行ってきました

昨日は久々にいつもお世話になっている動物病院へマロンを連れて行きました。神奈川のエキゾチックアニマルの専門の先生(友人とひそかにイケメン先生とよんでいる)です。お話をうかがっているとにかく動物が好きという気持ちが伝わって来る先生です。 理由は少し前に見つけた首のあたりの小さなしこりが気になったからと、以前もみてもらった左目が最近あんまり良くなかったのと、あとは全体的な健康診断もかねて。 プラケージにマロンを移し、バスタオルでくるんで紙袋に入れます。電車も含めて片道一時間ほどの移動です。見えないようにはしていますがちょっと緊張します。 先生と一緒にマロンをプラケージから引っぱり出したとき、「大きくなりましたねえ。」の一言。まずは体重測定。驚いたことに1700g少々ありました。休眠前に計ったときから全然減ってません。半年以上の休眠(食べない期間でもその間は活発に活動)プラスこの3ヶ月も去年のこの時期の4分の1くらいしか食べていないのに。恐るべしボールパイソン。 それから目からみてもらいます。幸い目は内部には異常がないようでした。洋書では目の内部に感染症があると結構厄介なことになるとあったので、ひとまず安心。ただ表面が少しひび割れているようになっているので、定期的に脱皮をしていればよくはなるそうですが、一応軟膏をもらってきました。 目の表面がくぼんだり、逆に腫れたりしたときは治療が必要だそうです。 それから首の小さいしこりをみてもらいます。最初先生も寄生虫か膿か疑われたようですが、どうも違うようです。しこりが固いのです。ずいぶん丁寧にみてもらったのですが、はっきりしません。おそらくは骨の変形ではないかと言われました。だとしたら原因は怪我かもしれません。今のところ悪さをするようには思えないけれど、なにか変化があったら来てくださいとのことでした。 最後にケージの湿度管理および、今年に入ってから食が細いことを相談しました。 ケージ湿度が最近70パーセント以上になっていたりしたのが気になっていたのですが、気にするべきなのは湿度よりむしろケージの通気性だそうです。現在暖突とシートヒーターを使って保温していますが、暑くなってきたので、暖突をはずして通気性を確保したほうがいいかもしれないとのこと。梅雨の間はときどき今日みたいに寒くなることもあるので、今後検討しようと思います。時々保温のために布をかけていたりもしたのですが、それもやめた方がよさそうです。 食については少なくとも体型を見る限りまったく問題はないそうです。休眠があけて4月から食べるようにはなったけれど、かなり食べたり食べなかったりで心配していたのですが、まずは大丈夫そうです。 マロンの左側。目が少しひび割れたようになってます。現在脱皮前でおこもり中。自分から水入れには絶対入らないことにしているらしいので、先生のアドバイスどおり脱皮前は白い状態から色が戻るあたりでビタビタに水で濡らした新聞紙をしいていると、きれいに脱皮してくれます。
posted by serpent_eyes at 14:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

手乗りです

ピンボケ写真ですが。 ケージを開けて手を差し伸べると大体こんな感じで登ってきます。 ちなみに人の区別をしているかどうかは不明。というかあったかくて昇れりやすいものがあるから登ってくるだけかも。 多分ほかの人がやってもくると思う。警戒心ゼロです。
posted by serpent_eyes at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ふれあい

ええとMacBookProが来たり設定したりOblivionというゲームにはまってしまったり(汗)かぜひいたりしてたら、1ヶ月以上空いてしまいました。その間に見に来てくれた方がいらしたらすみません。

同居人もといご主人様とマロンを触れ合わせてみました。持っているほうも必死なのですが、持たれているほうも必死なのがわかります。必死でバランスをとってます。←尻尾に注目。

これをみて、へびを手にとってみようという奇特な方がいらしたら、からだ全体を面で支えるようにしてあげてください。

同居人さまもいい加減慣れて下さい。マロンはうなぎじゃありません。というかこれでもだいぶ慣れたはずなんだけど。

実はこの時点でマロンは2ヵ月半ほどごはんを食べていません。写真でもおなかがぺたんこです。抱っこするとおなかに空気が入ってます。うーん心配だよ。なんか食べてくれよと祈りつつマウスをあげたりするんですが食べません。獣医さんいわく半年食べなくても余裕だそうですが。

冷蔵庫にはまだかなりアダルトLLが残ってるし、来年の春になっても食べてくれなかったらどうしよう。生餌?ジャービル?(泣)

posted by serpent_eyes at 14:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

事件です

DSCF0211.JPG
ヘビは散歩がいりませんが、必要なこともあります。
それはドクターの指示によるものです。

マロンはやや便秘気味なので、ドクターから時々ケージから出して運動させることと、温浴をすすめられました。
へびは通常は飼育に広いスペースは必要ありませんが、便秘気味の子にはからだをまっすぐ伸ばす運動が必要だそうです。
最近便秘気味だったので昨日、床運動(散歩)+温浴させたのですが、本人?は結構堪能していた気がします。

それがさっき晩御飯食べてビール飲んでヒストリーチャンネルを観て、ふとテレビの前の床に視線を落としたら、

 !!! 

マロンが床を這っている。
一瞬事態を理解できない私。

次の瞬間には無事に保護しましたが、
どうやらレプロケージの簡易錠を無理やりこじ開けて脱出した模様。
やはりこの豊満なボディーから溢れる力はあなどれません。
散歩中もよく人の足とかぎゅうぎゅうしめてるしなあ。
あと数十センチでテレビ台の裏に入り込まれるところでした。危なかった。

とりあえずまだ脱走を試みているようだし(?)、ガムテで封印しましたが、こんなにあせったのはブラッドの脱走以来です。
(このときもありえないよな隙間をこじ開けて出てた)
昨日の散歩が楽しかったのか?それはいいけど一人で散歩するのはやめてね。
心臓に悪すぎです。

写真はティッシュ箱のシェルターに無理やり入るマロン。入りきれてません(笑)
posted by serpent_eyes at 23:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

変な寝姿その2


070901_160702.JPG
posted by serpent_eyes at 17:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

帰宅したら

DSCF0268.JPG
こんな寝相の方を発見。

 …

この前まで入れていたシェルター代わりのティッシュ箱が思い切り破壊されているのは仕方ないとして(最近また巨大化したから)

 … … …

いくら脱皮前でダルイからってその寝相はヤメレ。

一瞬死んでるかと思うじゃん!

ていうか君はほんとに野生動物だったんかい?お腹まるだしなんですが。
posted by serpent_eyes at 17:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。