2008年06月26日

動物病院へ行ってきました

昨日は久々にいつもお世話になっている動物病院へマロンを連れて行きました。神奈川のエキゾチックアニマルの専門の先生(友人とひそかにイケメン先生とよんでいる)です。お話をうかがっているとにかく動物が好きという気持ちが伝わって来る先生です。 理由は少し前に見つけた首のあたりの小さなしこりが気になったからと、以前もみてもらった左目が最近あんまり良くなかったのと、あとは全体的な健康診断もかねて。 プラケージにマロンを移し、バスタオルでくるんで紙袋に入れます。電車も含めて片道一時間ほどの移動です。見えないようにはしていますがちょっと緊張します。 先生と一緒にマロンをプラケージから引っぱり出したとき、「大きくなりましたねえ。」の一言。まずは体重測定。驚いたことに1700g少々ありました。休眠前に計ったときから全然減ってません。半年以上の休眠(食べない期間でもその間は活発に活動)プラスこの3ヶ月も去年のこの時期の4分の1くらいしか食べていないのに。恐るべしボールパイソン。 それから目からみてもらいます。幸い目は内部には異常がないようでした。洋書では目の内部に感染症があると結構厄介なことになるとあったので、ひとまず安心。ただ表面が少しひび割れているようになっているので、定期的に脱皮をしていればよくはなるそうですが、一応軟膏をもらってきました。 目の表面がくぼんだり、逆に腫れたりしたときは治療が必要だそうです。 それから首の小さいしこりをみてもらいます。最初先生も寄生虫か膿か疑われたようですが、どうも違うようです。しこりが固いのです。ずいぶん丁寧にみてもらったのですが、はっきりしません。おそらくは骨の変形ではないかと言われました。だとしたら原因は怪我かもしれません。今のところ悪さをするようには思えないけれど、なにか変化があったら来てくださいとのことでした。 最後にケージの湿度管理および、今年に入ってから食が細いことを相談しました。 ケージ湿度が最近70パーセント以上になっていたりしたのが気になっていたのですが、気にするべきなのは湿度よりむしろケージの通気性だそうです。現在暖突とシートヒーターを使って保温していますが、暑くなってきたので、暖突をはずして通気性を確保したほうがいいかもしれないとのこと。梅雨の間はときどき今日みたいに寒くなることもあるので、今後検討しようと思います。時々保温のために布をかけていたりもしたのですが、それもやめた方がよさそうです。 食については少なくとも体型を見る限りまったく問題はないそうです。休眠があけて4月から食べるようにはなったけれど、かなり食べたり食べなかったりで心配していたのですが、まずは大丈夫そうです。 マロンの左側。目が少しひび割れたようになってます。現在脱皮前でおこもり中。自分から水入れには絶対入らないことにしているらしいので、先生のアドバイスどおり脱皮前は白い状態から色が戻るあたりでビタビタに水で濡らした新聞紙をしいていると、きれいに脱皮してくれます。
posted by serpent_eyes at 14:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

春ですね2

寄せ植えに使ってそのまま放置したムスカリがいつの間にか分球して増えてました。 チューリップは無理っぽい。   やはり放置していた水仙。球根植物は楽です。冬の間2回ほど固形肥料をあげただけ。   今年のお気に入り。空色っぽいパンジー。   去年の秋つくった寄せ植えももこもこしてきました。 この中のムスカリを1年放置したら上のように咲きました。(おい)   三角葉アカシアもそろそろ満開。   ヒューケラの一種だったような。名前失念。かわいい赤い花。 以上春の庭の風景でした。  
posted by serpent_eyes at 17:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 植栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

春ですね

猫の額ほどの狭い庭にも春がやってきました。 今年の冬が寒かったから? 例年は2月に咲くクロッカスが今頃満開に。 クロッカスは植えっぱなしでいいので楽ですね。 そして放任されているシンビジュームもなぜか今頃咲き始めました。 枯れてしまった鉢植えにも植えた去年のビオラの種がとんでいたみたい。 春ですな。  
posted by serpent_eyes at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

触らせません

どうしても隠さなければならないときは隠していますが、基本的にはとてもへびが苦手だという人以外には、うちに来る可能性のある人にはへびを飼っていることを隠しません。気のせいか以来訪問者が少なくなった気がします(藁)。あ、でも逆に一部増えているかも。 で、へびを触ったこともなければあんまり見たこともない人からたまに言われるのが、「見るのは平気だけれどおねがいだから私には触らせないでね。」という言葉ですが、見たくない人には見せないし、触りたくない人には触らせません。 触らせない第一の理由は、へびにとって危険だから。ボールパイソンは持ち方によっては命にかかわるし、なみへびは動きが早いので脱走の危険性が高いから。 どうしても触ってみたいという人で、かつ大人の人だけ動きのゆっくりなマロンを触らせます。咬むことはないですが、なにかあったら困るなので、頭の部分は私が軽くおさえるか、顔の近くに近づけないように注意します。それでもほおずりしちゃう人もいますが。某さんは耳をぺろぺろされていたような。(喜んでいたように見えたのは気のせいですよね?) つまり触らせてほしいといわれない限り触らせないわけです。その理由は大事なぺットに何かあるといやだから。 なにか嫌がる人に無理やり触らせるというイメージがあるのかなあ。そんなに人間性が疑われているのか?私?(藁) うちに来るお客様の約90%がマロンと記念撮影しているのはあくまでお客様の希望によるものです。 写真はうちに来た頃のマロン。顔はあんまりかわっていませんが、ちっちぇー。
posted by serpent_eyes at 17:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

へびは水を飲みますか?

以前聞かれたことがあったんで。 はい。飲みます。 証拠写真。 別の角度から ブラッドも なかなかいい飲みっぷりです。 特にブラッドはきれいな水が大好き。 ごくごく水飲むしぐさが愛らしい。
posted by serpent_eyes at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

手乗りです

ピンボケ写真ですが。 ケージを開けて手を差し伸べると大体こんな感じで登ってきます。 ちなみに人の区別をしているかどうかは不明。というかあったかくて昇れりやすいものがあるから登ってくるだけかも。 多分ほかの人がやってもくると思う。警戒心ゼロです。
posted by serpent_eyes at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ふれあい

ええとMacBookProが来たり設定したりOblivionというゲームにはまってしまったり(汗)かぜひいたりしてたら、1ヶ月以上空いてしまいました。その間に見に来てくれた方がいらしたらすみません。

同居人もといご主人様とマロンを触れ合わせてみました。持っているほうも必死なのですが、持たれているほうも必死なのがわかります。必死でバランスをとってます。←尻尾に注目。

これをみて、へびを手にとってみようという奇特な方がいらしたら、からだ全体を面で支えるようにしてあげてください。

同居人さまもいい加減慣れて下さい。マロンはうなぎじゃありません。というかこれでもだいぶ慣れたはずなんだけど。

実はこの時点でマロンは2ヵ月半ほどごはんを食べていません。写真でもおなかがぺたんこです。抱っこするとおなかに空気が入ってます。うーん心配だよ。なんか食べてくれよと祈りつつマウスをあげたりするんですが食べません。獣医さんいわく半年食べなくても余裕だそうですが。

冷蔵庫にはまだかなりアダルトLLが残ってるし、来年の春になっても食べてくれなかったらどうしよう。生餌?ジャービル?(泣)

posted by serpent_eyes at 14:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

熱視線

serpent-eyes-2007-09-30T12 33 51-1.JPG

最近痛いほどの視線を感じている。
そうある方?の

それは「少しダイエット中のブラちゃん」からの視線。

ケージのメンテをしようとするともう大変。
とたんに「おめめキラキラごはんくれるの?くれるの?モード」になります。
で、もらえないから当然怒ってる。(多分)

掃除をしても、身支度していても、ぼーっとしていても、
ふと感じるのは

飼い主の一挙一動を監視するブラッドの視線。

でもここで負けてはいけません。
つうかそこで負けてしまって太り気味になったんです。
成長期ならともかくそろそろもう大人だし。

…でもつらい。
っていうか最近いつも怒ってるよブラッド。べつに威嚇したり咬んだりするわけじゃないけど。(されてもいいけど)
昨日も水換えのときに脱走しようとして捕まえられて興奮しまくってうん○したし。
気が付くとレプロのケージの蓋を鼻先で押して無理やり開けようとしてるし。(それは無理)

ダイエットのために忍耐が必要なのは飼い主のほうかもしれません。
posted by serpent_eyes at 12:33| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

肥満?

DSCF0286.JPG
前々からちょっと気になってたんですが(でも心の中では見なかったことになっていたかも)、最近ブラッドが

ちゃんととぐろが巻けてないような気がする。(汗)
(前は猫の香箱座りのようにきれいに巻いてたのに)

しかも

うろことうろこの間に隙間があるような気がする。(大汗)

考えられる原因は…
ずばり肥満!

ダ、ダイエットしないと。このままだと最悪突然死してしまうかもしれないし。
というわけで今日からダイエットだ。
ごめんブラッド。飼い主も付き合うから。
だからそんな切なそうな眼でみつめないでくれー。
posted by serpent_eyes at 00:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

事件です

DSCF0211.JPG
ヘビは散歩がいりませんが、必要なこともあります。
それはドクターの指示によるものです。

マロンはやや便秘気味なので、ドクターから時々ケージから出して運動させることと、温浴をすすめられました。
へびは通常は飼育に広いスペースは必要ありませんが、便秘気味の子にはからだをまっすぐ伸ばす運動が必要だそうです。
最近便秘気味だったので昨日、床運動(散歩)+温浴させたのですが、本人?は結構堪能していた気がします。

それがさっき晩御飯食べてビール飲んでヒストリーチャンネルを観て、ふとテレビの前の床に視線を落としたら、

 !!! 

マロンが床を這っている。
一瞬事態を理解できない私。

次の瞬間には無事に保護しましたが、
どうやらレプロケージの簡易錠を無理やりこじ開けて脱出した模様。
やはりこの豊満なボディーから溢れる力はあなどれません。
散歩中もよく人の足とかぎゅうぎゅうしめてるしなあ。
あと数十センチでテレビ台の裏に入り込まれるところでした。危なかった。

とりあえずまだ脱走を試みているようだし(?)、ガムテで封印しましたが、こんなにあせったのはブラッドの脱走以来です。
(このときもありえないよな隙間をこじ開けて出てた)
昨日の散歩が楽しかったのか?それはいいけど一人で散歩するのはやめてね。
心臓に悪すぎです。

写真はティッシュ箱のシェルターに無理やり入るマロン。入りきれてません(笑)
posted by serpent_eyes at 23:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。